エステのすすめ

心と体を健康にするブログ

異性じゃなくても大丈夫!幸せホルモンの出し方

f:id:umi2020:20200616145410j:plain

 

なんだかイライラする

恐怖感や不安感に襲われるときがある

人肌が恋しい

 

それって幸せホルモン不足かも…

 

 

 

幸せホルモンとは

仕事に行って上司との関係もまあまあ、同僚とは楽しく過ごしている。

休日は出かけてそれなりに楽しんでいる。

ストレスはそんなにない方だと思う。

 

でも、何かが満たされない。

夜な夜な恋愛についてあれこれ調べたり

今後の事を考えて休日にふと寂しくなったりしていませんか?

 

自分でもよく分からないけど、何かが足りない気がする。

そんな時は幸せホルモンが不足しているかもしれません。

 

幸せホルモンとは

オキシトシン 

セロトニン 

ドーパミン

という3つの「幸せを感じると分泌されるホルモン」のこと。

 

気の許せる相手と楽しく過ごしている時や

誰かとハグをした時、太陽の光を浴びた時に分泌され

神経が落ち着いて幸福感が得られやる気が出てきます。

 

逆にこの3つのホルモンが不足していると

やる気が出ない、気分が落ち込むなど

幸せを感じる力が薄れてきてしまいます。

 

ひどくなるとうつ状態…なんてことも。

 

腸内環境が大切です

幸せホルモンの中でも

神経を落ち着かせるセロトニンは90%が腸にある

といわれています。

腸で作られ脳に運ばれるイメージです。

 

腸内の環境がいいと十分な量が作られるのですが

逆に悪いとセロトニンのもとが作られず

イライラや不安感を引き起こします。

 

腸と脳は深~い関係で繋がっています。

 

エステサロンでは酵素をオススメしているところをよく見かけます。

生の野菜や果物を発酵させて作られたドリンクやカプセルですね。

 

腸内環境を整えるには酵素がオススメなのですが

酵素ならなんでもいいという訳でもありません。

 

ほぼ100%が原材料というものがいいです。

食品にはパッケージに原材料名が書かれているので

必ず確認をするようにして下さい。

ほぼ糖分(ガムシロップみたいなもの)だったり

大量の水で薄めている場合もあります。

 

体にいいと思って飲んだものが

実は悪いものを取り続けていた!

なんてことになりかねません。

 

エステティシャンが救世主

どれがいい物なのかよく分からない

そんな時はその道のプロに聞いてみましょう。

 

エステティシャンは勉強家。

内容成分なんかが大好きな人が多いです。

自社で取り扱う商品については特にしっかりと勉強しています。

 

そして幸せホルモンですが

恋をするのが一番手っ取り早いと考えます。

しかし誰しもがすぐに恋をできるとも限りませんよね。

 

そこで

救世主的な役割を果たすのが人の手やぬくもりです!

 

これは効果絶大なんですよ。

異性じゃなくてもいいのです、肝心なのは人のぬくもり。

気持ちのいいマッサージを受けていると幸せを感じますよね?

幸せホルモンがたくさん出ている証拠です。

 

実際に、ものすごくイライラしてたお客様が

帰る頃にはニッコリという経験は過去にたくさんありました。