エステのすすめ

心と体を健康にするブログ

VIO脱毛の疑問!経験者がお答えします

f:id:umi2020:20200625074244j:plain

VIO脱毛って気になるけど実際どうなの?

ハイジニーナってなに?

VIO脱毛のメリットは?

 

VIO脱毛は経験者にしか分からないことがたくさん!

 

そんなVIO脱毛の疑問に

経験者、施術者の立場からお答えします。

  

 

 

 

VIO脱毛とは?

VIO脱毛とはデリケートゾーンの脱毛のこと。

ワキや腕と同様にデリケートゾーンも脱毛ができます。

 

少し前までは一部の意識高い系の方がやるものという感じで

あまり浸透していなかったVIO脱毛ですが

モデルさんからの発信やテレビでも取り上げられるなどして注目が集まっています。

 

実は海外ではVIO脱毛は当たり前

外国人旅行者が日本の温泉に入る時

日本人のアンダーヘアを見てびっくりするそうです。

 

「なんで何も手入れをしていないの!?」

 

同じお湯に浸かりたくない

”不潔”と思われているという話もあります。

 

たしかに髪や頭皮をシャンプーで洗うように

デリケートゾーンの毛をゴシゴシ洗う方は少ないのかもしれません。

 

 

 

具体的にVIOってどこ?

Vは分かるけどIとかOってどこなの?

これは実際によく聞かれる質問です。

f:id:umi2020:20200625074229j:plain

左がV、前から見えるところ。

右がO、肛門のまわり。

そして真ん中のVとOの間がIとなります。

 

この3つのライン全ての脱毛をすることをハイジニーナ脱毛と呼びます。

 

おそらく、初めて知る方は「うそでしょ!?」と思われると思います。

私自身がそうでした。

そんなところどうやって脱毛するの?

 

産婦人科でも肛門科でもないところで、

エステティシャンに見せるの!?

本気でそう思いました(笑)

 

しかしそうなのです。

産婦人科でも肛門科でもないところで、

エステティシャンに見せるのです。

 

「無理・・・」と思う方もいますよね?

抵抗がない方のほうが珍しいです。

 

でも安心して下さい恥ずかしいのは最初だけですぐに慣れます。

 

そして重要なのは相手がその道のプロということ!

正直慣れていてなんとも思っていないのです。

 

だからってする必要があるの?

外国人になんて思われようと、

今まで毛があることが当たり前で生きてきて

困ったことはないし、別に必要性を感じない。

 

そう思うのも当然のことです。

なんのために、誰のためにやる必要があるのか?

ということですよね。

 

 

 

VIO脱毛のメリット・デメリット

<メリット>

・どんな洋服・水着でも着れる

・自己処理による肌トラブルがなくなる

・生理中のムレやかゆみがなくなる

・もしかしたらパートナーに喜ばれる(かも)

・将来介護される時に迷惑をかけない

 

なんといっても一番のメリットは

生理の不快感が大幅に減るということです。

経血が毛に付くことがなくなり

ムレにくくなるので本当に快適になります。

 

そしてこれは介護師さんから実際に聞いた話ですが、

介護の時に毛があると排せつ物が毛に付いて大変なんだそうです。

自分は将来介護される時に迷惑をかけたくないからと言って

VIO脱毛をされる方もいます。

 

メリットしか感じませんが一応デメリットも…

 

<デメリット>

・温泉に行く時が恥ずかしい

・サロンに行く前の自己処理が難しい

・VIOは痛みを感じやすい

 

デメリットはほぼカバーできることですね。

温泉に行く時は、

毛があっても隠す人は隠す、隠さない人は隠さない。

 

サロンに行く前の自己処理は無理をすることはありません。

手が届かないところはやってもらえます。

 

痛みに関しては

エステ脱毛の場合は痛みはそれほど感じません。

 

 

VIO脱毛は、元気なうちは自分のため

そうでなくなったら人のためにやるのです。

ハイジニーナに抵抗がある方は前側を残すこともできますよ!

 

VIO脱毛で快適生活をぜひ手に入れてください!