エステのすすめ

心と体を健康にするブログ

免疫力を上げてウィルスと戦おう!炭酸浴のすすめ

f:id:umi2020:20200730160203j:plain

 

連日ニュースでは「感染者数が過去最多を更新」と報道されています。
目に見えない敵との戦いはいつ終わりを迎えるのでしょうか。

 

感染対策をきちんとすることはもちろんですが、もしも感染してしまった場合、ウィルスに打ち勝つ方法はだた一つ。

 

「自分の免疫力がウィルスを上回る!」

 

人間はもともとウィルスなどの敵と戦える「免疫力」を持っています。

重症化するしないは、この免疫力の問題なのです。

 

免疫力を上げる方法としては「腸内環境を整える」そして「体温を上げる」こと。

 

blog-esutenosusume.info

 

今回は簡単に体温を上げる方法として「炭酸浴」についてお伝えします。

 

 

 

炭酸浴の効果

ヨーロッパでは古代から炭酸風呂が美容や健康に効果的だとして入浴療法が行われてきました。

ヨーロッパの天然炭酸泉は「心臓の湯」と呼ばれ、健康保険が適用されるぐらい医療分野で活用されています。

 

残念ながら、温泉大国と言われる日本には天然の炭酸泉はほとんどありません。

しかし、炭酸泉を人工的に製造する装置が開発されたおかげで、最近ではスーパー銭湯や地域の銭湯でも「炭酸風呂」をよく見かけるようになりました。

 

炭酸泉はお湯1リットルに対して、二酸化炭素が250ppm以上含まれるものをいいます。

また、1000ppmを超えるものを「高濃度炭酸泉」といい、炭酸風呂の効果をより感じやすくなっています。

 

炭酸風呂の効果と効能

一般的に入浴には体を温めて血行を促進する効果がありますが、炭酸風呂ならではの効果はどのようなものがあるでしょうか。

 

血行促進

炭酸風呂は皮膚の毛穴から二酸化炭素を吸収することで、血管が拡張し血流が良くなります。

血圧が急激に上がる通常の入浴とは異なり、炭酸風呂は徐々に血圧が下がるため体への負担が減ります。

また、冷えやむくみなどの血流障害による症状の改善にも期待できます。

疲労回復

入浴や体を温めると、私たちの体にはヒートショックプロテインという傷んだ細胞を修復する働きをもつたんぱく質が増えます。

免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの働きもあるため、疲労回復に役立ちます。

 

炭酸風呂は普通の入浴よりもヒートショックプロテインを多く作るので、より疲労回復の効果があるのです。

美肌効果

炭酸が古い角質を吸着し、毛穴の汚れを取ってくれるため、ハリのある柔らかい肌になります。

また、血行促進効果で新陳代謝が活発になり、目の下のクマやくすみ、肌荒れなどの肌トラブルを予防してくれます。

体温が上がる

毎日炭酸浴を続けると体温が1℃上がると言われています。

人間の平熱は36℃台後半が理想で37℃あっても良く、平熱が低いとガンなどの病気にかかりやすくなります。

 

しかし、毎日温泉やスーパー銭湯にはなかなか行けるものではありません。

自宅で簡単に炭酸浴ができる方法として「重炭酸湯」をおすすめします。

 

 

 

重炭酸湯とは

「重炭酸湯」とは、重炭酸を溶け込ませたお湯のこと。

自宅で手軽に炭酸浴ができるアイテムとして、数年前から注目されています。

 

書店の健康関係のコーナーに行くと「体温を1℃上げなさい」という本を見かけます。

この本の著者である小星重治さんは、ドイツの自然炭酸泉の研究をベースに入浴によって免疫力を高める健康法として「重炭酸温浴法」を確立しました。

 

引用:https://tansan-kenko.com/products/c/classic/

 

大切なのは「重炭酸イオン」

家庭でも炭酸浴を楽しめる方法として重曹クエン酸を混ぜて浴槽に入れる」という方法がネットなどで紹介されています。

重曹クエン酸を混ぜて二酸化炭素を発生させるというやり方。

 

それでもすぐに入浴すれば効果はあるとは思います。

 

しかし重要なのは、炭酸湯に溶け込んでいる炭酸が「炭酸ガス」ではなく「重炭酸イオン」であるということ。

ものの数分で空気中に飛んでしまう炭酸ガスの泡ではなく、炭酸ガスが湯中に溶けだすと同時に「重炭酸イオン」に変化することが大切だということが最新の研究で判明しているのです。

 

この「重炭酸イオン」が溶け込んだお湯のことを「重炭酸湯」と呼んでいます。

 

天然の温泉は重炭酸湯 

大分・長湯温泉などの様々な自然炭酸泉のPhを調べてみると6.7Ph~7.1Phの中性の値を示します。

このPhでは炭酸ガスは湯中に存在することができないので、溶け込んだ炭酸ガスは「重炭酸イオン」に変化していると言えます。

 

「重炭酸イオン」は入浴した際の温浴効果と洗浄効果を高めると考えられています。

高濃度の「重炭酸イオン」は炭酸ガスのようにすぐに空気中に揮発することはなく、24時間後もその温浴効果は続くと言われています。

 

 

 

毎日重炭酸湯に入ろう!

梅雨が明けたら暑くなり、シャワーだけで済ませてしまいがちになる季節ですが、今必要なのは免疫力をあげること。

毎日の習慣にしやすい入浴法を取り入れてみましょう!

 

重炭酸湯は41℃以下のお湯に15分以上浸かることがおすすめ。

血行が良くなり体が温まりやすいので、ぬるめのお湯でも充分効果がありますよ!

 

やってみようかなという人は、公式オンラインショップから⇓

(類似品が結構あるようなので、ここがいいと思います)

重炭酸Online Shop